プライバシーマーク取得のための優良コンサル会社選び方ガイド

賢くプライバシーマークを取得する情報まとめ

プライバシーマークの仕組みやメリット、優良なコンサル会社選びについてアドバイス

個人情報保護の意識が高まる近年、多くの企業がプライバシーマークを取得しています。このサイトでは、これからプライバシーマーク取得を目指したい企業の方に向けて、プライバシーマークの基本的な知識や確実に取得するための支援を行ってくれるおすすめのコンサル会社を紹介します。

プライバシーマークとは?

プライバシーマークは、個人情報を適切に取り扱っている事業者に対して、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が認定することで付与されるマークです。個人情報が一定のレベルまで安全に管理されていることが、プライバシーマークの取得により証明されるため、注目が集まっています。

プライバシーマークを
取得するメリット

プライバシーマークを認定取得すると保護レベルが高いことが証明されるため、他社と差別化することができ、プライバシーマーク取得を条件としている取引先との契約も可能です。従業員の個人情報保護に対する意識も高まるため、漏えい防止に繋がり、リスク回避ができます。これからはマイナンバー対策にも有効です。

コンサル会社に頼むと?

1コンサル会社に支援してもらえれば、初心者でも確実に取得できる

2短期間での取得もできるので、すぐに会社のリスクマネジメントができる

3PDCAを運営していく社内のシステム作りの相談にも乗ってくれる

Featured consulting company

おすすめのコンサル会社をピックアップ 優良コンサル会社を選んで、プライバシーマークを確実に取得!

Pマークのキャラクタープライバシーマーク取得には手間のかかる作業が多くあります。その作業を限りなく少なくして、確実に取得できるようにサポートしてくれるのがコンサル会社です。数多いコンサル会社のなかから、安心して頼れる優良なコンサル会社を選べるよう、厳選した5社を取り上げて紹介します。

プライバシーマークは2年ごとに更新が必要なので、更新を見越した費用で算出しました。

ユーピーエフ

ユーピーエフのHP画像

Pマーク保有

ユーピーエフ:http://upfgroup.co.jp/pmark/

認定機関の審査OBが監修するから取得率は100%!

株式会社ユーピーエフは、Pマーク取得を審査する認定機関審査員のOBがコンサルタントを監修します。87%がお客様からの紹介という信頼度の高さや、業界最安レベルの費用でフルサポートしてくれるのが特徴的です。

公式サイトはこちら

取得期間 6ヶ月(最短3ヶ月で取得) 取得率 100% 保証 取得不可なら全額返金
費用 取得450,000円以内+更新300,000円=750,000円
Pマーク
保有有無
有り
サービス ・業界最安レベルの費用で取得からサポ―トまで行う
・認定機関審査員のOBによるコンサルタントだから、取得率100%
・訪問回数が無制限
・費用の分割払いOK
・顧客のためになるプライバシーマーク取得・運用を行ってくれる
・社労士業界のPマーク取得のうち1/3をユーピーエフが支援している豊富な実績

株式会社ワークストラスト

株式会社ワークストラストのHP画像

Pマーク保有

ワークストラスト:http://www.workstrust.com/

経験豊富なコンサルタントが取得をサポート

株式会社ワークストラストは、数多くの企業においてPマーク取得支援を実施。経験豊富なコンサルタントがプライバシーマークの取得までしっかりサポートします。

公式サイトはこちら

取得期間 6ヶ月 取得率 100%保証 保証 取得不可なら全額返金
費用 取得678,000円(らくらくシンプル短期コース)+更新300,000円=978,000円
Pマーク
保有有無
有り
サービス ・知識ゼロでも安心して任せられる
・多様なニーズに合わせられる豊富な料金体制を用意
・全25ページのシンプル規定を提供
・事務所へ足を運べば、取得後の無料対面相談も可能

アーチ株式会社

アーチ株式会社のHP画像

アーチ株式会社:http://arch.inc-pc.jp/

顧客のことを考えた個人情報保護マネジメントシステムを構築

アーチ株式会社では、コンサルタント自身がヒアリングと見積もりを担当し、プライバシーマークの取得をサポート。申請や更新を何とかクリアするのではなく、顧客自身が個人情報保護マネジメントシステムをしっかり運用できるようコンサルティングを行っていきます。

公式サイトはこちら

取得期間 取得期間不明 取得率 不明(完全取得保証) 保証 取得不可なら全額返金
費用 取得690,000円(松コース)+更新309,000円=1,080,000円
Pマーク
保有有無
無し
サービス ・プライバシーマーク認証取得を完全保証
・予算に合わせた「松」「竹」「梅」コースを用意
・契約された方にヘッドフォンセットを無料プレゼントし、取得までのコンサルをビデオチャットでも無料サポート
・取得後もeラーニング教育が無料で受けられる

株式会社ISO総合研究所

株式会社ISO総合研究所のHP画像

ISO総合研究所:https://www.isosoken.com/iso/

豊富な実績とスピード申請が特徴

ISO総合研究所は、17年間もの支援実績をもつ会社です。作業を顧客に残さず、全ての作業をコンサル側が担当するのが特徴的。最短1ヶ月という超短期での取得申請が可能です(取得期間は確認できませんでした)。

公式サイトはこちら

取得期間 取得期間不明 取得率 不明 保証 取得不可なら全額返金
費用 取得600,000円(2年分)+更新600,000円(2年分)=1,200,000円
Pマーク
保有有無
無し
サービス ・全ての作業を代行するので、顧客側の面倒な作業は一切なし
・最短1ヶ月での取得申請が可能なスピード対応
・特殊な業種にも対応する多数のコンサルタントが在籍
・マイナンバー法令にも完全対応
・17年間のプライバシーマーク取得支援実績

LRM株式会社

LRM株式会社のHP画像

LRM株式会社:https://www.lrm.jp/

600件以上のコンサル実績をもつ、経験豊富な会社

LRM株式会社は数多くのメディアで紹介されている、経験豊富なコンサル会社です。これまで600件以上の実績があり、安心してプライバシーマークの取得・運用を任せることができます。

公式サイトはこちら

取得期間 12ヶ月 取得率 100%保証 保証 不明
費用 取得1,500,000円~(徹底取得コース)+更新340,000円=1,840,000円~
Pマーク
保有有無
無し
サービス ・幅広いプライバシーマーク取得コースのなかから最適なプランニングを行う
・すべてのコースにおいて訪問回数の制限なしで対応
・情報セキュリティ倶楽部によるアフターフォローサービスがあり
・コンサルティングは都合に合わせることができるので、平日夕方6時以降や土曜日も指定可能

【免責事項】
このサイトは、2015年12月時点の情報で作成しています。費用やサービス内容についての最新情報は、各公式サイトをご確認ください。

Privacy mark knowledge

プライバシーマーク取得のために知っておきたい知識 Pマーク取得を目指すなら、基本情報を覚えましょう

プライバシーマークをこれから取得したいと考えている事業者の方は、まずはプライバシーマークの基本的な知識から身につけましょう。取得方法の流れや取得のメリット、コンサルの選び方など、知ってためになるプライバシーマークの知識をまとめて紹介します。

  • なぜ今Pマークが必要なのか?
  • 取得方法の流れ
  • プライバシーマーク取得のメリット
  • 費用相場と審査内容
  • コンサルの選び方
マイナンバーとPマーク取得の重要性

なぜ今Pマークが必要なのか

1998年、日本ではプライバシーマーク認定制度が開始されました。さらに2005年4月には個人を特定する情報の漏えいを防ぐため、適切な取り扱い方法を定めた「個人情報保護法」が全面施行に。
近年においては個人情報の漏えい事件が頻発し、企業の信頼性が著しく問われ始めました。個人情報漏えいによって企業が支払うこととなった推定被害額は、多額な例で100億円にも上るといわれています。つまり漏えいが起こると、企業は取引先や顧客から多額の賠償金を請求されるだけではなく、信頼を失ってしまうことになるのです。
「個人情報は絶対に漏えいさせない」という意識と意思表示が必要になり、そのための対策としてプライバシーマークの取得が重要視されています。

なぜ今Pマークが必要なのか

プライバシーマーク取得のメリット

プライバシーマークを取得すれば顧客からの信頼度はアップし、取引先からは選ばれやすくなります。さらに取得条件には従業員の教育も含まれるため、従業員のモラルも向上するでしょう。
取得にはコストと時間がかかってしまいますが、メリットがたくさんあります。

プライバシーマーク取得のメリット

取得方法の流れ

プライバシーマークを取得するまでの流れは大きく分けて7つのステップ。

  • 1)現状把握と個人情報の管理状況を特定
  • 2)個人情報の取り扱いにおけるリスク認識と分析
  • 3)社内の個人情報保護ルールを文書化
  • 4)従業員の教育と社内運用開始
  • 5)運用状況の内部監査
  • 6)審査機関に審査申請
  • 7)プライバシーマーク付与

取得までにかかる期間は通常で3~4ヶ月ですが、1回で審査通過することが少ないので1年ほど余裕をもって臨みましょう。また、プライバシーマークの有効期限は2年間で、更新の際は取得時と同じステップを踏む必要があります。

取得方法の流れ

費用相場と審査内容

プライバシーマークを取得するためコンサル会社を利用する場合、かかる費用は数万円~数百万円と幅が大きく一概には言えません。コンサル会社のホームページで費用目安を確認しましょう。審査の際には審査機関による現地監査があります。

費用相場と審査内容

コンサルの選び方

優良なコンサル会社を選ぶためのポイントは4つ。

  • 1)認定機関審査員のOBが監修している
  • 2)完全取得保証あり
  • 3)プライバシーマークを取得している
  • 4)顧客のためになる取得と運用を行ってくれる

この4つのポイントを確実にクリアできているコンサル会社を選びましょう。

コンサルの選び方

 

マイナンバーとPマーク取得の重要性

マイナンバー対策で求められる要素は、プライバシーマークとも重複している部分があります。そのため、プライバシーマークの取得はマイナンバー対策に有効であり、取得の際にコンサル会社を利用していれば、マイナンバー対策について相談しながら運用や管理を確実に進めることができるのです。

マイナンバーとPマーク取得の重要性

 
pagetop